設立の主旨

人間の知恵と経験は、
40歳以降に最も成熟期を迎えるのでは ないだろうか?人生80年となった現在、果たして“自分は充実した人生を過 ごしている”と言える人はどれ位いるだろうか?

日本の社会は、
今、経済構造のみならず、根本的な価値観を含めて大きく変革しようとしている。
生きがいとは、
自分の存在と能力が生かされて、役に立ち幸せを友達と分かち合える時に感じるものではないだろうか?
私達は
仕事の現役、引退とにかかわらず、楽しく充実したマチュア(成熟)エイジを送るために、みんなと力を合わせたい と思い、CHAMPを設立する。
設立メンバー、
40代から60代の幅広い職業分野の現役および引退ビジネス人と主婦からなる23人である。
会員構成、
40才以上の個人の正会員、企業の賛助会員、準会員(15才以上のCHAMPスローガン賛同者)から成る。
交流の輪を広げる、
多くの仲間と知識や経験を分かち合い、自分と社会を向上するようなネットワークづくりを目指す。
全員がこれからの人生を楽しく、充実感あふれた時にしたいという願いを共にしている。

設 立 1998 (平成10年3月28日)
代表者 山本儀子 住宅情報会社経営
本 部 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台 2-12-1
らうらうじ湘南台チャンプハウス 1208号
電話:0466-42-0023 Fax: 0466-42-0024
支 部 5271 South Crescent Park West, Suite 405
Playa Vista, CA 90094, U.S.A.
設立
会員

ABC









安斉洋一  経済団体職員 ・長部三郎  大学教授
安斉渥子  英語講師/主婦 ・長部由美子  インテリアデザイナー/主婦
藤井和子  ハウジングプランナー ・小川武郎  造園家
後藤隆弘  団体役員 ・瀧川信  元会社役員
後藤元子  主婦 ・瀧川弘子  主婦
平井喜夫  グラフィック・デザイン事務所経営 ・立石真  団体役員
木村勝規  新聞社勤務 ・立石祥子  元教師
木村倫子  法律事務所勤務/主婦 ・樋田洋子  日本画家/主婦
久万秀代  俳優マネージャー ・上野田鶴子  大学教授/主婦
増田美智子  英語塾経営/主婦 ・山本賢寿  不動産デベロッパー
野村一郎  建築家 ・山本儀子  住宅情報会社経営
野村昭子  建設業/雑貨輸入/主婦
 活動についての概要
専門知識や趣味を分かち合い交流を通じて自己 啓発を図る
会員各自の得意とすることを教え、分かち合うこ とにより、自己と社会の向上に寄与する。
同好会、 勉強会の開催。
視野を広げ、精神を活性化する。
自分の能力を 生かし、楽しむ生涯学習。
a) 専門分野;外国語、パソコン/インターネット、楽器の演奏、インテリアデザイン・・・etc.
b) 趣味;登山、刺繍、観劇、音楽や絵の鑑賞・・・etc.
国内・外の同志との/国際的なヒューマンネットワークつくり
海外の先進的な事例を見てまわって、日本国内 に唱導、普及する。
海外学習旅行を実施して、 同種の団体や協会との交流を推進する。
各地区で研修会・交流会を開いて情報と経験を 分かち合い、会員各自の地元における適用性など を検討・実施する。
a) 老若男女、身障者、健常者、誰でもが住み やすいユニバーサル・デザインの促進
b) 米国引退者協会(AARP)の活動で日本において 応用性のあるものを導入する。
c) 住宅プログラム(CHAMPハウスなどの建設)クロスゼ ネレーション(異世代間)の交流と活動
d) 会報の発行やインターネットを通して、様々な情報を交換し、仲間づくりをする。
全国に散在する既存の中・高年者リストをつなぎ、全国 ベースの人材ソースリストを構築して、雇用/ボランティアプロ グラムに役立てるようにする様々なボランティア活動を組織し、会員に参加の機会 をもたらす。
企業、自治体、特殊法人、メディアへの働きかけを 推進する。
 活動の場と方法
会員間の交流を促進することによって、個々の限られた活動範囲を広げ、多くの人達とのネットワークを築くことを目指す。
まず身近な環境からはじめて日本全域へ、そして世界各国へと交流の輪を広げていく。
アメリカのAARPやイギリスのAge Concern、スウェーデンのP.R.O.(Pensionareuas Ribsorganisation)等との国際的な交流を通して、世界中に楽しいマチュアエイジの仲間づくりをする。
会報発行とインターネットを通して、個々の会員が自由にアクセス・交流できる手段を構築する。

↑UP
HOME